◆会議出席コース

・東京(成田)発着
中国国際航空(CA)
¥145,000.-
・東京(羽田)発着
中国国際航空(CA)
¥149,000.-
・名古屋発着
中国国際航空(CA)
¥150,000.-
・大阪(関西)発着
中国国際航空(CA)
¥153,000.-
・福岡発着
中国国際航空(CA)
¥143,000.-

左記の料金はほんの一例です。
お客様のご希望に合わせてお見積いたします。ご希望の発着地、航空会社、日程、ホテル等を担当者までご連絡ください。


【上記料金について (以下の条件で算出しております)】

※航空座席:エコノミークラス  利用航空会社名:中国国際航空(CA)
※ホテル:2人一室利用(ツインルーム、朝食付き)
     <一人部屋利用の場合は、追加料金29,250円かかります>
 ホテル名:中国国家会議センター・グランドホテル(The CNCC Grand Hotel)
     (会議場に隣接するホテルです。)
※北京における日本語空港送迎つき(往復)



日程 月日 発着都市 現地
時間
利用
交通機関
摘要
1 2011
10/30
(日)
成田 発
北京 着
09:00
12:00
CA-422

空路、北京へ

★北京到着後、日本語ガイドがお出迎え。
専用車にてホテルへご案内し、チェックインの
お手伝いをいたします。
人数に関わりなく全てのお客様を専用車で
日本語ガイドが送迎いたしますので、安心です。
プレナリー1は、18:00から開始の予定です。

 

※福岡発 CA-954 は大連経由です
(この便を利用の場合は、18:00から始まる
プレナリー1への出席には間に合いません)

[北京泊]

羽田 発
北京 着
08:30
11:30
CA-184
名古屋 発
北京 着
09:20
11:55
CA-160
関空 発
北京 着
09:30
11:50
CA-162
福岡 発
北京 着
15:10
18:30
CA-954
2

5
10/31
(月)

11/3
(木)
北京 滞在    

「第17回 生物物理国際会議 (17th IBC)」

ご出席

 

[北京泊]

6 11/4
(金)
北京 発
成田 着
09:25
13:40
CA-925

★ホテルより専用車にて空港へ。
日本語ガイドがご案内します。

空路、帰国の途へ。

 

※福岡着CA-953は大連経由です。

北京 発
羽田 着
08:30
12:50
CA-181
北京 発
名古屋 着
17:00
21:00
CA-159
北京 発
関空 着
08:40
12:40
CA-927
北京 発
福岡 着
08:55
14:10
CA-953

※ご注意:上記日程表は 2011 年 6 月 23 日現在の最も新しい資料を基に作成されておりますが利用交通機関の都合により変更される場合があります。

 

 

《上記料金に含まれる内容》

1.航空運賃(エコノミークラス)

2.宿泊費:中国国家会議センター・グランドホテル(The CNCC Grand Hotel)
(2人一室利用:一人部屋利用をご希望の場合は、 一人部屋利用追加料金として29,250円追加となります。)

3.北京空港~ホテル間の往復送迎費(日本語ガイド付)

4.食事:毎朝食付

 

※ビジネスクラスご利用の方はご相談下さい。追加料金を別途ご案内させていただきます。

※他の航空会社、旅程の延長・短縮、ホテルのご変更などのご希望につきましてもご相談下さい。

※札幌発着・仙台発着・広島発着など日本の他空港よりご出発希望の方はお問合せください。

※上記のご参考料金は 1 USドル = 83 円の換算率に基づいておりますが、出発1ケ月前(9月30日)
 の換算率(三菱東京UFJ銀行TTS送金レート) の差額が、算出時と比較して前後5円を超える場合は
 再計算し料金を変更させていただきます。

 

 

《弊社を使うメリット》

会議登録後のフォロー:

 弊社には中国の会議事務局から派遣された中国人スタッフがおりますので、論文発表に関する
 問合せなど会議事務局への連絡をスムーズに行うことができます。
 会議登録の手続きが正常に行われたかどうか、ホテルの手配が確実にできているかどうかなど、
 個人で確認する手間も省け、トラブルも防ぐことができます。
 学会登録料、ホテル代などは、旅行代金とともに弊社にて日本円で一括決済できます。
 手間とお金のかかる個人での海外送金は不要ですし、ホテルのデポジットを事前に払う必要は
 ありません。
 インターネット上でのクレジットカード決済も不要となり、クレジットカード番号漏洩の心配も
 なくなります。
 また、学会登録料等を学会事務局と直接カード決済する際にかかる3%以上の中国の銀行手数料も
 不要となります。

北京滞在中のご案内:

 日本語を話す係員が専用車で空港とホテル間の送迎を行います。
 緊急事態発生の場合も対応します。

ベストなホテルの手配:

 今回の会議に一番便利なホテルは、会議場に隣接した「中国国家会議センター・グランドホテル」
 (The CNCC Grand Hotel) です。弊社では同ホテルを相当数確保しておりますが、お申込み順と
 なりますので予めご了承ください。尚、他のホテルのご希望があれば手配致しますのでご用命下さい。


《弊社のサービス内容》

① 航空機とホテルの手配及び北京首都空港-ホテル間の往復には、日本語を話す現地ガイドがお迎えし、専用車(セダンまたはマイクロバス)にてご案内いたします。航空券の伴わない「ホテル手配のみ」「学会登録の代行及び学会登録料の支払いのみ」は、お受けしかねますのでご了承ください。

② 中国ビザは、日本国籍の人の15日以内の滞在については不要です。(公用旅券の場合は必要です。)

③ ご希望の中国国内旅行の手配を致します。

④ 添乗員は同行致しません。しかし弊社をご利用くださるお客様が30名様以上となる場合、お世話役として弊社より係員を派遣し、会議場内にて現地のご案内を日本語でいたします。

⑤ 見積書・領収書の作成-----所属先への提出に必要となる見積書・領収書を形式、用途に応じて作成いたします。尚、見積書の作成には中2日以上の余裕をいただいております。予めご了承下さいますよう、お願いいたします。

⑥ 論文発表日時の確認-----論文発表日時は、原則として皆様より直接会議事務局へE-mailもしくはFAXにてご確認いただきますが、緊急で確認する必要のある場合、弊社にて学会事務局へ問合せの代行をいたします。